美容は食と健康から

美容は食と健康から
私は朝起きたらまず、コップ一杯の水を飲みます。
そうすることで、体内の循環が良くなり、代謝も上がるので、顔色が良くなります。
朝食はしっかり食べるようにし、果物を摂るようにしています。
朝食を食べていない人は顔色が悪く見えますが、食べている人の顔色は体内の循環が良くなるのでとても生き生きとしています。
ダイエットで朝食を抜く方もいますが、1日をしっかり活動するために朝食はしっかりと食べましょう。
果物には果糖が含まれていますので、体のエネルギーにすぐに変わります。オススメは今が旬のぶどうやりんごで、ポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには肌のエイジング効果があると言われているのでオススメです。
特に果物の皮に含まれています。
ただし、夜に果物を食べると糖分を蓄えやすいので、オススメしません。
どうしても、食べたいとなったら果糖の低いバナナをオススメします。
またアボカドも朝に食べる事をオススメします。
アボカドも美容効果があると話題になりましたが、アボカドは森のバターとも呼ばれ、ビタミンEが豊富に含まれているので、キレイな肌を保つにはとてもいい食品といえます。
ただし夜に食べるのは、油分の多い食品なので、控えた方がいいです。
次に基礎化粧についてします。
朝の洗顔は水のみで、洗っています。
洗顔フォームで洗ってしまうと、肌に必要な油分まで洗ってしまい、乾燥して肌荒れの原因となってしまうからです。
化粧をするまでに、化粧水→美容液→乳液という、順番がありますが、ここにもちゃんとした意味があります。
まず、化粧水は肌を整える為に使いますが、必ずパフを使いましょう。
手のひらに乗せてしまうと、手の温度が高いので、顔に付けた時には蒸発し、浸透できていない状態となります。それでは肌トラブルの原因となってしまいます。
パフに化粧水を付けたら、顔の下から上に向かってポンポンと軽く叩きながら付けていきます。
顔の毛穴な下に向かって生えてるので、化粧水も下から付けた方が毛穴に浸透しやすいからです、
次に美容液を付けていきますが、美容液には、肌の必要な栄養分が入っています。食べ物を肌に与えると思って頂ければいいです。
最後に乳液です。乳液は化粧水、美容液と比べ油分が多いです。
顔に浸透させた、化粧水と美容液が逃げないようにフタをするために乳液をつけます。
化粧水→美容液→乳液という順番は必ず守っていきましょう。
また美容液を持ってない方は、化粧水をたっぷり付けてから乳液をつけていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です