美しい肌に近づけることが出来るノンエー

赤いプルプルのジェルが特徴のノンエーですが、そのジェルにはノンエーこだわりの角質ケア成分がタップリと含まれています。角質ケアとスキンケアを両方の成分をギュッとまとめることで、洗顔後はノンエーをつけるだけで美しい肌に近づけることが出来るのです。

ノンエーは従来の角質ケア用品よりもパワーアップしている化粧品とされています。古くなってガサガサした角質の原因はバルミトレイン酸という成分が加齢につれて減少していくことが原因と言われています。ノンエーはこのバルミトレイン酸をふんだんに含んでいるあんずエキスを従来の5倍、昔から自然由来の美容成分として名高いハトムギエキスも従来よりも5倍増量して、お肌の保湿効果を高めています。

赤ちゃんが使っても安心なノンエー

これらの角質ケアで古くなった角質を取り除き、更に美容効果を高めるためにノンエーには乱れがちな素肌の環境を整える有能な成分であるプラセンタエキスや、保湿効果の高いアロエベラを使用しています。プルプルの赤いジェルにはこれらの美容成分がふんだんに含まれているため、これひとつのスキンケアで他はなにも使わなくてもいいのです。

また、着色料など身体に害を及ぼす成分はまったく含んでおらず、ノンエーのジェルは98パーセントが美容成分という驚きの数字を表しています。そのため肌が敏感な人はもちろん、赤ちゃんが使っても安心な美容ジェルです。

ノンエー 口コミならこちら

不定期で出る頭皮ニキビへの対策
お風呂に入って髪を洗ったり、ブラシを使ったりしたときに感じに痛みを感じて飛び上がりそうになった経験は一度や二度ではありません。
頭皮に出来るニキビ、どういうわけか大きくなりやすく、痛みが強い気がします。
そして何より困るのは、なかなか治りづらいこと。覚えているつもりでいても、髪を洗ったりブラシを使う際に、無意識にひっかけてしまうのため治りが良くないのだろうとは思っています。
しかし「そこだけ洗わない」というわけにもいかず、困りものです。
いつも頭皮ニキビがあるわけではありません。
不定期でタイミングも良く分かりません。
そして、出来てすぐには気がつかなかったりもします。
痛みやかゆみがでるころには、もうある程度大きくなってしまっているんですよね。
頭皮の毛穴が詰まったりしているのだろうか、と思ったりします。
そこで、現在は、頭皮ケアのシャンプーを使用するようにしています。
また抗菌加工がしてあるブラシにも変えてみました。さらに、髪を洗う際には、なるべく丁寧に洗うように、気を付けています。
シャンプーを変えたりして以降は、以前と比べて頭皮ニキビが出る回数は減ったように思います。
しかし、それが明確な理由かどうかがはっきり分からないため、まだまだ油断はできません。
ストレスがたまっている時期はなりやすいようにも思います。
頻度は減ったものの、今でもたまに出る頭皮ニキビ。
出るのは仕方ないにしても、なるべく傷つけることなく、早く治したいものです。
ただ以下のサイトを知って、以前より頭皮ニキビへの対処がしやすくなりましたので参考にしてください。

頭皮のニキビ解消ゼミ!売れ筋人気商品ランキング

美容は食と健康から
私は朝起きたらまず、コップ一杯の水を飲みます。
そうすることで、体内の循環が良くなり、代謝も上がるので、顔色が良くなります。
朝食はしっかり食べるようにし、果物を摂るようにしています。
朝食を食べていない人は顔色が悪く見えますが、食べている人の顔色は体内の循環が良くなるのでとても生き生きとしています。
ダイエットで朝食を抜く方もいますが、1日をしっかり活動するために朝食はしっかりと食べましょう。
果物には果糖が含まれていますので、体のエネルギーにすぐに変わります。オススメは今が旬のぶどうやりんごで、ポリフェノールが含まれており、ポリフェノールには肌のエイジング効果があると言われているのでオススメです。
特に果物の皮に含まれています。
ただし、夜に果物を食べると糖分を蓄えやすいので、オススメしません。
どうしても、食べたいとなったら果糖の低いバナナをオススメします。
またアボカドも朝に食べる事をオススメします。
アボカドも美容効果があると話題になりましたが、アボカドは森のバターとも呼ばれ、ビタミンEが豊富に含まれているので、キレイな肌を保つにはとてもいい食品といえます。
ただし夜に食べるのは、油分の多い食品なので、控えた方がいいです。
次に基礎化粧についてします。
朝の洗顔は水のみで、洗っています。
洗顔フォームで洗ってしまうと、肌に必要な油分まで洗ってしまい、乾燥して肌荒れの原因となってしまうからです。
化粧をするまでに、化粧水→美容液→乳液という、順番がありますが、ここにもちゃんとした意味があります。
まず、化粧水は肌を整える為に使いますが、必ずパフを使いましょう。
手のひらに乗せてしまうと、手の温度が高いので、顔に付けた時には蒸発し、浸透できていない状態となります。それでは肌トラブルの原因となってしまいます。
パフに化粧水を付けたら、顔の下から上に向かってポンポンと軽く叩きながら付けていきます。
顔の毛穴な下に向かって生えてるので、化粧水も下から付けた方が毛穴に浸透しやすいからです、
次に美容液を付けていきますが、美容液には、肌の必要な栄養分が入っています。食べ物を肌に与えると思って頂ければいいです。
最後に乳液です。乳液は化粧水、美容液と比べ油分が多いです。
顔に浸透させた、化粧水と美容液が逃げないようにフタをするために乳液をつけます。
化粧水→美容液→乳液という順番は必ず守っていきましょう。
また美容液を持ってない方は、化粧水をたっぷり付けてから乳液をつけていきましょう。